FC2ブログ

40歳からのブログ

海の近くに住みたいウインドサーファー

午後から 予報なので、7:30に自宅を出発・・・・

アメダスを見ると既に香川県まで

今日は遠くまで行かず、本日の目標値の1200kcalのみ消化できるよう山間部のサイクリングの定番コースを走ることに・・・・

いつもは午後走ることが多いのですが、午前中はロード乗りの人達が多い感じ。緩やかな登り坂が続くコースになると、後ろから速そうな1人が追いかけてた。速度は20キロぐらい。自分が20キロで登れる坂(アシストが弱い)は、ガチのロード乗りの人のほうが速い。10メートルまで追いつかれたが、勾配がきつくなり時速15キロ程度の登り坂になると、間隔が離れていきました。その後、姿が見えなくなり一安心。心拍数は160です・・・・

そして、標高400メートル付近で道を変えて違う方向に走り始めると緩やかな坂道で、脹脛がムキムキのロード乗りの人がゆっくり風景を見ながら走っているので、追い越し時に「おはようございます」と挨拶して追い抜くと、彼のスイッチが入ってしまったみたい・・・

自分の自転車にモーター付いていると気づいていないみたい。しかも、自分の場合、前カゴ付きで小さなバックパックが載っているガチの自転車乗りの風貌ではない。軽く追い越せると思ったのでしょう。

ここから数キロの競争が始まってしまいました・・・・・

追い抜かれても良かったのですが、登り坂になるとまた抜いてしまう。追い越され、また追い越しも嫌なので、本気を出しました。緩やかな登り30%、平坦30%、下り40%の割合の道路で、地図上で直線5キロ・・・・

帰路方向の角を曲がるまで、抜かれませんでした。最終的に200メートルは離れていたのではないでしょうか? たぶん、悔しがっていることでしょう。

もう、こういうとは本日を最後にしたい。

帰宅後、今までにないような脚の疲労感が・・・・

筋肉をつけたくない。最近スキニーデニムを履くと、脹脛部分にデニムが引っかかり下りてこない。適度な有酸素運動でカロリー消費したい。無酸素運動のような動きをしたくない。

でも、ロード乗りの人は怖い・・・・

2020.05.03 23:32 | 自転車 | トラックバック(0) | コメント(-) |

トラックバックURL↓
http://2002voyager.blog74.fc2.com/tb.php/5108-6bb5d6da