FC2ブログ

40歳からのブログ

海の近くに住みたいウインドサーファー

1月2日限定のアップルのセールでiphone8を購入したことを先日書きました・

<支払い計算>
iphone8の定価 = 67,800円
消費税 = 5,424円
総額 = 73,224円

購入後、6000円のギフトがメールで送られてきました・・・・

で、クレジットカード会社の請求明細をwebで確認していたところ・・・・・・

ギフト分の6000円も請求されている・・・・・
visa_20190112.jpg


と、思ったのですが、よく見ると、上記の総額と金額が異なります・・・

<支払い計算>
iphone8の定価 = 67,800円
ギフト = 6000円
製品からギフト分をマイナス = 61,800円
消費税 = 4,944円

総額 = 66,744円

でした・・・・・・

結局、73,224 - (66,744+6,000) = 480円

6000円のギフト と 480円得になる結果でした。

なぜ、こんな紛らわしい請求方法をするのでしょうかね?

2019.01.12 23:56 | その他 | トラックバック(0) | コメント(-) |

トラックバックURL↓
http://2002voyager.blog74.fc2.com/tb.php/4619-a620833c