FC2ブログ

40歳からのブログ

海の近くに住みたいウインドサーファー

今回泊まった成都のホテルには朝食が付いていなかったので、近くの店で朝食を。
( たまたま店が空いていなく、この店に。お粥と小包程度しか置いていなかったが、食べないよりまし )
rice_20151113.jpg







今回の成都の観光のメインは、ここのパンダを観る事。
( 市内から48元でした。1000円以下です )
pandapark_20151113.jpg







ちょうどご飯の時間で、笹を食べていました。笹といっても竹のような太い部分を好んで食べている様子。口の中に刺さらないかと心配になるぐらいムシャムシャと食べています。彼らの様子ですが、だらしない格好で食べているので笑えます。
panda1_2015113.jpg







途中、果物?を飼育員?が棒を使ってあげようとすると、笹しか食べないと思っていたパンダが座り込んでクレクレポーズ。こういう団体でいるパンダを観たことがなかったので、人間が入っていそうな感じでした。
panda_2015113.jpg







2時間30分程度いたのかな? タクシーで市内へ戻り、金沙遗址博物馆 近くのお店でランチ。
( 最初に入った店が兎専門店だったので他の店へ。この一般的な店で正解でした)
lunch_20151113.jpg







午後は、この金沙遗址博物馆へ・・・・・・
kinsa_20151113.jpg







遺跡です。建物は西安の兵馬俑のような立派な建物です。ただ、内容にパンチがない。
iseki_20151113.jpg







この施設のもう一個の目玉。黄金のマスク
mask_20151113.jpg







次は杜甫草堂博物館
sofu_20151113.jpg







中国盛唐の詩人・杜甫を記念するための博物館。幾つかの建物が建っており、広い敷地の中を歩きます。南門の近くの塔もあり登りました。(たぶん111段の階段)
tower_20151113.jpg












次は市内のどこだろう? お土産など沢山売っていました。
walk_20151113.jpg







夕食は、この「老碼頭」へ
restrant_20151113.jpg







辛い鍋と、普通の鍋のハーフアンドハーフです。
hinabe1_20151113.jpg







蛙も登場(食べるのは2回目です。ササミのようです)
flog_20151113.jpg







激辛といわれた四川料理ですが美味しいです。ただ、この自分のような辛党をビックリさせるような辛さにはまだ出会えません。

本日はこれにて終了。

2015.11.13 23:44 | 海外(2015年11月 成都) | トラックバック(0) | コメント(-) |

トラックバックURL↓
http://2002voyager.blog74.fc2.com/tb.php/3441-ec14fbdd