FC2ブログ

40歳からのブログ

海の近くに住みたいウインドサーファー

今日は午前4時30起床・・・・・・・

目覚まし時計 が鳴る前に目 が覚めた。体内時計は優れものである。
家を出るのは6時30であるが、長男 長女 を5時30には起こさなければならない。この歳ぐらいの子供達は大人の思惑通りに進まない。早め早めの行動が必要だ。

ところが・・・・・子供達は5時に目が覚めた。起こしていない。自分達で起きたのだ。不思議である。こりゃ幸先良い。子供達が予定より早く起きたで問題も無く近鉄難波駅まで到着し、南海難波駅まで移動することが出来た・・・・・・・・

ホームに着くと、青い鉄仮面のラピートが待ち構えていた。長男はプラレールや写真でしか見たことがない「ラピート」が目の前にあることに気づくと・・・・・・
rapit_20070310.jpg


らっ らっ ラピート」 と雄たけびをあげる。本当に嬉しそうだ・・・・・・・

電車でこんなに興奮するぐらいなら飛行機に乗ったらどうなるんだろう?

関西空港に着き、ノースウエストのカウンターでチェックインをへ・・・・・・・
ネットで座席指定したチケットを受け取る。

荷物(手荷物は鍵を掛けてはいけないらしい)を預け、身軽になったので、ちょっとブラブラしようかと思ったが、手荷物検査が3月から厳しくなったようで早めに検査を行うことした。今回から液体は100cc以下でないと持ち込めない。しかも透明な袋に入れなければならない。安全確保のためにはしょうがないのかな?でも、拍子抜けで何の混乱もなく通過できた。出国手続きも乳児がいるからか?4人同時に行ってくれた。

待合室に進む途中、飛行機が見えた。長男は間近で始めてみる飛行機だ。黙って見ている。
kix_20070310.jpg


搭乗時間になり機内の椅子に座った。長女 は問題ない。問題は長男 だ。騒がないか心配だ。この長男、これから3時間30分もジッと出来るわけがない。

しかし、期待を裏切り長男は騒がず、食後(俺の分も食べられた)は眠くなり俺のふとともに脚を乗せベッドのように横になって寝てしまった。グアムに着陸する30分前までぐっすりであった。
耳抜きは長女は母乳、長男はハイチューを舐めさせることで解決した。

嫁の一言・・・・・・・・「ここまで騒がずに来たのは奇跡に近い」 俺もそう思った・・・・・

窓からは島が見える。やはり雲が多いようだ。
guam_20070310.jpg


入国審査も無事終了し、ホテルにチェックイン。今日は近場のカプ○○○○○で食事を取りことに・・・・・・・・
舌が肥えたのか?若い頃(20歳頃)は美味しいと思ったが・・・・・・・・・・・・・・

今日は子供達も疲れたようだ。長男もベッドで眠そうだ・・・・・・・
son_20070310.jpg


家族全員が無事に到着。 グアムに来た嬉しさより、何事も無くここまで来れたことが一番であった・・・・・














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://2002voyager.blog74.fc2.com/tb.php/186-1d779320