FC2ブログ

40歳からのブログ

海の近くに住みたいウインドサーファー

今日は12年前に阪神大震災があった日だ。あの朝の事は今も覚えている。

その当時は独身で、土日は愛知の実家に帰り(関西は風があまり吹かないのでウインドサーフィンをするために毎週帰っていた)、月曜から金曜まで大阪で働いていた。震災の朝、実家の2階で寝ていて地震で起こされた。けっこう揺れた記憶がある。もう止まってくれと思ったほど長かった。今でも体験した中で一番揺れた地震だ。

月曜は大阪まで移動する日であり朝6時のNHKニュースでは近畿地方で大きい揺れがあったぐらいの情報しかなく、ちょっと不安であったが名古屋駅から7時発の難波行きアーバンライナーに乗った。余震の影響もあり3時間以上かかり難波駅に着いた。近鉄特急で払い戻しがあったのを覚えている。

難波駅の改札を出ると人通りが少ない。何故だろうと地下鉄乗り場まで行くと地下鉄全線がストップしていた。詳しい情報がなく地上に出て会社に向かうと号外を配っていた。阪神高速神戸線が倒壊した写真だった。

慌てて会社まで早歩きで行ったのも覚えている。

あの日、自分が乗った後のアーバンライナーは運行中止になったらしい。新幹線も止まっていたので名古屋から大阪へ移動できたのも偶然だったようだ。

長々と12年前の話しを書いたが、今日は震災のあった時間に電車に乗っている。

日帰り出張で群馬県の前橋市まで移動だ。今日も朝は早く4時30分に起床。東京駅から長野新幹線に乗り換え高崎駅には10時過ぎには到着し前橋まで移動する。今日は新規のお客さんに訪問。12:30まで説明が延びたが無事終了。

個人的に思うことだが前橋市は県庁所在地にもかかわらず寂れた印象が強い。新幹線の駅がある高崎市に公的機関以外全部持って行かれたみたいに感じる。
maebashi_home.jpg


昼ご飯もあまり食べるところがない。駅前も寂れているので前橋駅内の立ち食いソバ屋さんで天麩羅ソバを食べた。汁が醤油の色で染まっている。関西風に慣れた自分はちょっと抵抗があったが汁の色ほど辛くはなかった。

5分で食べ終わり電車に乗りトンボ帰りだ。片道5時間で仕事は2時間弱。「どこでもドア」があればとつくづく思う。
maebashi_station.jpg


帰りは長男が好きな[MAXとき]に乗った。
max_toki.jpg


JR東日本路線には東海道新幹線にはない2階建てのタイプがある。席列が1階2階含めて31列あった。東海道新幹線の基本タイプは700系だが1両に18列(だった?)しかない。
東海道新幹線はけっこう満席が多く、これ以上過密ダイヤに出来ないと思うので2階建ての[のぞみ]が出てきても不思議に思わないのだが?。
完成しているこのMAXでは[のぞみ]と同じ速度で運行出来ないのかな?

何はともあれ何事も無く無事帰宅。家族の笑顔が見られるのが一番幸せなことだ。

明日も早いので早く寝よう。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://2002voyager.blog74.fc2.com/tb.php/134-818dc9ad