FC2ブログ

40歳からのブログ

海の近くに住みたいウインドサーファー

以前購入した中国製のソファーがヘタってきていたので、注文していたカリモク製のソファーが届きました。ちょうど幅の広い肘掛がベースを弾くときの椅子になり・・
( 高かったので10年は活躍してね・・・・
chair_20180512.jpg












さて、Rumble40 のエフェクト調整ですが、かなり難しい・・・・・

理由は調整出来る事が多すぎる。普通のアンプは、ダイヤルが5つ程度。このアンプはボタンとダイヤルで複数の電子的エフェクターを追加して音質調整を行うことが出来る。一度コンプレッサーを試してみたかったんだけど、想像通り「小さな音は大きく」「大きな音は小さく」して、音の粒を平均化してくれている様子。でも、これを設定すると、弾く側の強弱が下手でも、それなりの粒にしてくれる。逆に上手にならない。今回は設定せず。
comp_20180512.jpg






ディレイも豊富。ただ、種類を選べるだけでダイヤルでディレイの微調整は出来ない。
delay_20180512.jpg






リバーブもディレイと同様に沢山種類がありますが、ダイヤルで微調整は出来ない。
reverb_20180512.jpg







複数のエフェクターを組み合わせてプリセット出来るので自由度がかなり高い。が、本当に選択肢が多く自分の求める音にたどり着くには時間がかかることでしょう。

今日のところ、プリアンプとオーバードライブとリバーブの3つを使用して音質を設定。そのうちアップデートでエフェクトの強弱もダイヤルで出来るようになったりして・・・・

明日も遊ぼうっと・・・・・・

2018.05.12 20:54 | ベース | トラックバック(0) | コメント(-) |