FC2ブログ

40歳からのブログ

海の近くに住みたいウインドサーファー

昨日のウインドの筋肉痛がまだ来ていない(若くはない)ようなので、石切駅からの登山道の3つの中の最後の「宮川谷コース」へ登ることにしました・・・・・・・ 
(今日は、 がこども会でお出かけなのだ・・・・ )

他のコースの参照: くさかコース 辻子谷コース

この宮川谷コースは石切駅を出たところの案内地図を見れば分かると思い、調べずに来ましたが細かく書いていないので、近くの案内所で地図を頂きました。この地図は生駒山を登るには、最高の一枚です。まだ制覇していない他の駅からのコースもあるので大事に保管です。
map_20120513.jpg







で、この地図を見ながら登り始めると、左へ折れる道(下記画像左側の鎖を越えて進みます)と川沿いの道との分岐点があり、地図で表記されている「宮川谷コース」は、左に折れて行くコースで、川沿いのコースは地図に乗っていないコースのよう。
bunki_20120513.jpg
atension_20120513.jpg













3つの中の登山道のうち、このコースが一番歩きにくかった。理由は雨が降った時の水の流れで登山道のセンターが窪んでいて歩きにくい。(下記の写真ではありません)
saka_20120513.jpg












大阪の風景ですが、雨の日の翌日だと、もう少し綺麗に写ると思います。しかし、雨の翌日だと登山道がぬかるんでいる事でしょう。だから、自分は登りません。
view_20120513.jpg







石切駅から早くも遅くもなく普通に登り、1時間10分で山頂に到着。今日は山頂の遊園地の営業時間なので乗り物が動いています。ここで小休止。
samit_20120513.jpg







今回も生駒駅まで2時間で辿り着きました。次回(いつ?)は、枚岡駅からのコースになります。

今週末は2日間とも体を良く動かしました。

2012.05.13 18:28 | 生駒山ハイキング | トラックバック(0) | コメント(-) |