FC2ブログ

40歳からのブログ

海の近くに住みたいウインドサーファー

今日の帰りは荷物があったので地下鉄を利用したんだけど、下記のことを思い出した。

先日、上海に行ったときの地下鉄内での案内板(路線図)のこと・・・・・
subway_20111028.jpg







日本ではありえない路線の案内板 (この画像だけだと何が問題なのかわからないだろうけど)

日本の地下鉄の場合・・・・・・
jp_20111028.jpg


進行方向に対して、同じ向きで駅名が書かれている。要は、二種類の路線図があり、反対側のドア用にも準備しているので、どの案内板を見ても進路方向と路線図がぴったり合います。

ところが・・・・・・

上海の地下鉄の場合・・・・
cn_20111028.jpg



一種類の路線図の案内板しかないので、進行方向に向かって右側のドアと左側のドアのどちらかにも一種類の案内板(路線図)しか貼っていない。

だから旅行者や乗りなれていない人は、どちらを向いて地下鉄が走っているか不安になる場合がある。

こういう親切さは日本では当たり前だが、こういう不親切さはこの国だけのことなのか、日本が親切すぎるのか、親切さの基準が良く分からない。

2011.10.28 23:35 | その他 | トラックバック(0) | コメント(-) |