FC2ブログ

40歳からのブログ

海の近くに住みたいウインドサーファー

1年ぶりの愛知のある場所・・・・・・・・
(海水浴は何組だけ。人が限りなく少なくてOK。無料でトイレ・シャワー有)
sea_20110717.jpg



目的は海水浴ではなくアサリです・・・・・・・・・・・・・・

今回は防水カメラがあるので、私達のアサリの取り方を教えましょう。
 
掘る場所は、「大潮でも潮が残っている場所」と「アサリ業の人が船で近寄る場所の間の海域(膝上腰ぐらいまでの深さの部分)」で、あまり人が掘らない場所。また、専用道具での漁は禁止なので以下のようにします。

水中眼鏡をしながら海底の上の砂地部分を手で仰ぐのだ。その下に貝を出てきます。

「手で仰ぐ前の海底」
before_20110717.jpg







「手で仰いだ後の海底」
asari_20110717.jpg







今年は2時間程度で、大量のアサリをゲット。

で、ここからが本題です。昔からの仲間が今年ある貝がこの海で採れる事を発見。20年以上この海に来ているけど、誰も気づかなかった。その貝は「平貝:タイラガイ/タイラギ」。海底に貝の口が出ているらしい。この海にいること自体知らなかったので探しもしなかったけど、自分も見つけました。「10センチ×1センチ」程度の、貝の口が海底に見える。一度見つければ簡単に分かる。今回は2個だけゲット。今日は時間が無かったので2週間後にまた採ってみたいです。
tairagi_20110717]







ただ、この貝はデカイが食べられるのは「貝柱」だけ・・・・・・

バター焼きでいただきました。美味ございました。

2011.07.17 23:19 | グルメ | トラックバック(0) | コメント(-) |