FC2ブログ

40歳からのブログ

海の近くに住みたいウインドサーファー

今回の西安の宿泊ホテルに朝食がついていません。

したがって近くの香港系の飲茶の店まで・・・・・・
breakfast_reast_20091024.jpg






以前は嫌いであったパクチーも入っていたが今は問題無しです。 プーアル茶美味しいです。
breakfast_20091024.jpg breakfast_tea_20091024.jpg





食後はすぐに「小雁塔」へ・・・・・・・・・・・・・・

タクシーも初乗り「6元」で安いです。
(安すぎですね。ガソリン代を考えたら利益あるの?)
taxi_20091024.jpg





まだ、朝9時過ぎなので、観光客もまばらです。
small_20091024.jpg





どこに塔があるかと思いきや、木の影から大きな塔が見えました。
allview_20091024.jpg






階段で登るのですが、毎朝出勤時に階段登りで鍛えているので、全く問題ありません。

頂上の出入り口は、この四角の穴です。お相撲さんクラスは無理です。
(そんな体の人は歩いて登らないか・・・・・)
tophall_20091024.jpg





上から見上げた市内です。霞んでよく見えないですね。この国の空気、どうにかならないか?
topview_20091024.jpg





で、塔を降りた跡、隣の博物館へ・・・・こんな像が? どこかで見たような?
(地元の百貨店の広場にあるらくだでした。とりあえず我が街もシルクロードと関係がある)
camel_20091024.jpg






午前の観光終了後、昼食をとるため歩いて大通りを歩いて移動です。今日は土曜日で人も車も多いです。渋滞がひどいので歩いていると前からタクシーが歩道を走ってきます。
jyutai01_20091024.jpg





ひどいタクシー運転手だなと思いきや、市バスまで走ってくる・・・・・・マジで!!!
jyutai02_20091024.jpg





今日のランチはここです。地元民の店です。(店名に虫が入っていると気になってしまう)
lunchshop_20091024.jpg





メニューです。安いですね。
lunchmenu_20091024.jpg






ミネストローネにかなり近い味です。これは美味しいです。
(個人的にかなり満足でした)
lunch02_20091024.jpg lunch03_20091024.jpg lunch01_20091024.jpg





で、次は「陝西省歴史博物館」の見学です。
musiam_20091024.jpg





午後の開館まで30分ほどあるのですがチケット売り場はかなりの混雑・・・・・
(無料だが身分証明など必要で、発券に時間がかかるようです)
secret00_20091024.jpg





で、ここからが日本人では考えられない行動を仲間のZ氏(中国人)が始めた。館内入り口の「もぎりの人」になにやら交渉し、50メートルほど離れたところに連れ出しました。
secret01_20091024.jpg





マジですか? ○○ロです・・・・・・・・・・・
secret02_20091024.jpg





この国の代表的な光景です。受け取った本人が、チケットを切っています。
(お互いハッピーであれば問題無しっていうモラル無き行動、ちょっと唖然・・・・・
secret03_20091024.jpg





館内は、西安の歴史的な遺物がたくさん展示されていました。
(お金の原版です)
musiaminside03_20091024.jpg musiaminside02_20091024.jpg musiaminside01_20091024.jpg





次に「大雁塔」まで・・・・・・・・・
(左側に傾いているのがわかりますか?)
bigtower01_20091024.jpg bigtower02_20091024.jpg






で、ここには登りませんでした。また、北側には「三蔵法師」ゆかりの寺があります。
bigtower03_20091024.jpg bigtower04_20091024.jpg






次に、日本人客が多い「青龍寺」です。ここを登っていくと見えてきました。
to_bluedragon03_20091024.jpg






小さな寺です。しかも観光客は少なめです。
bluedragon01_20091024.jpg





空海が修行をした寺で有名らしいです。
bluedragon02_20091024.jpg






無料で日本語通訳がありました。説明の中で、四国八十八箇所は1番から始まるが、この「青龍寺」は[00番」です。と説明あり。結局「版」を押す本を買ってしまった。
(いつかは行くかもしれません。この00番の寺にはなかなか来れないでしょうから)
bluedragon03_20091024.jpg





本日の観光終了後、南門で中国人の女性グループと待ち合わせです。中国人の彼女たちは「翡翠」のリングが「ダイヤ」や「金」より価値が上のようです。
(高いリングは1千万円以上もある)
hisuiring_200901024.jpg





で、本日の夕食はここです。
dinner00_20091024.jpg dinner_20091024.jpg






dinner06_20091024.jpg dinner01_20091024.jpg dinner02_20091024.jpg






dinner03_20091024.jpg dinner04_20091024.jpg dinner05_20091024.jpg






で、食後は足ツボマッサージです。漢方に足をつけたので、ついでに汗疱の手も。
anmo03_20091024.jpg anmo02_20091024.jpg anmo01_20091024.jpg






効果はあるのかな? 本日はこれにて終了です。