FC2ブログ

40歳からのブログ

海の近くに住みたいウインドサーファー

今日はなぜか問い合わせの電話が多く、サポートの電話ばかり受けていた・・・・・・・・・・・・

お客さんも暇なんだろうか? 時間があるので、今まで押したことがないボタンを押して、「これなんですか?」っていう問い合わせが多い。

でも、ここ数年、特に思うのが、お客さんは仕事量が少ないのにもかかわらず、納期がない状況に追い込まれているので、「鬱:うつ」になる人が多い気がする。何ヶ月か休まれて復帰する人や、対人恐怖症になり自宅にPCを持ち込んで作業をしている人など、精神的にダメージを受けている人が多い。

自分もそのような人達から電話があると、ものすごく丁寧な対応をとらないといけないような気になり、かなり疲労する。小学生に教えるように、「丁寧に」 「ゆっくりと」 10分で終わる内容が、30分になったりする。

今日の自分はけっこう追い込まれた。

俺の場合、こういう状況になると「鬱:うつ」にはならないのだ。

逆に「躁:そう」 になるのだ。 電話が終わると「ボンッ」と机を蹴ってしまう。 

そのうち大暴れしてしまいそう。 対人との仕事は精神的に疲れますね。

長年対人の仕事をしている自分でさえ、このように追い込まれるので、最近の派遣切の製造業に就いていた人達が、今現代の過剰ともいえる対面サービス業(需要多し)に就くには大変なことだろうと思います。
(皆大変だけど・・・・・・)