FC2ブログ

40歳からのブログ

海の近くに住みたいウインドサーファー

今日は、来日中のSさんを京都まで観光に連れ出した。

予想以上の混雑したJR新快速に乗り京都駅に10時15分に到着・・・・・・・・・・・・・

この青空が上海で見られるのかなとふと思う・・・・・・・・・・
kyototower_20071104.jpg


Sさんに青空の事を率直に聞いてみた。「上海でも見ることはある」との回答であった。

日本人にとっては、当たり前の天気(青空)だけど、自分が今まで上海に行った期間中は、こんな青空は見た事がない。彼の言葉の意味から想像すると、[極たまに青空を見る事がある]という意味なんだろうと勝手に想像してしまう。

ところで、今日自分が計画したのはスケジュールは、

1:金閣寺
2:知恩院⇒二年坂⇒三年坂⇒清水寺
3:大阪市内で夕食

であった。大阪駅から京都までの移動中、「1:金閣寺」の後、「2:知恩院⇒二年坂⇒三年坂⇒清水寺」にするか、「2」を省いて大阪市内に戻って買い物をしたいかどうか本人に選択してもらった。

すると、質問時に、Sさんは「知恩院」「清水寺」を知らないとのことだった。外国人にとっては「金閣寺」は別格なんだろうか? (Sさんも金閣寺だけは知っていた。計画は「2」を省くことになる)


JR京都駅から市バスに乗り、約40分ほどかかり金閣寺道というバス停に到着した。やはり外国人が多い。欧米人 、アジア人 、中東系 など、たくさんの外国人観光客が訪れている。

自分も今日で三回目の金閣寺なんだが、やっぱり綺麗だ。自分のデジカメで撮ったんだけど、綺麗過ぎてCGみたいに見えてしまう。
kinkakuji_20071104.jpg


金閣寺を後にし、市バスに乗り四条烏丸まで市バスで移動。なぜかデパートのレストラン街で、中華料理を食べることに。
(理由は、一番空いていたから)

食後に大阪市内まで戻り、Sさん希望のキティーちゃんが売っている心斎橋筋のサンリオまでいくことに。
kity_kimono.jpg


彼は、この着物を着ているキティちゃんが良かったらしいが、価格が5250円・・・・・・・・・・・・・・
高すぎで、とてもお土産には買えなかった。日本人でも高いと思う。

15時過ぎにSさんと別れ、京都観光は終了。足も疲れたが、日本語、中国語、英語と、脳味噌も疲れた。でも、外国人を案内する観光案内する機会はあまりないだろう。今回は、良い勉強になった。