FC2ブログ

40歳からのブログ

海の近くに住みたいウインドサーファー

パソコンが蘇った。

2004年11月に購入し3年保証である。昨年始めキーボードが不良を起こし交換済み。今日はマザーボードとCPUを交換した。昨日はHDDを交換した。行き違いがあってメモリーは未交換となった。モニタを交換したしたら全部新品になってしまう。

「ハードディスク」素人でも簡単に取り替えられる。接続端子にアダプタを付け替えて行うだけ。
2.5hdd.jpg


「マザーボード」ノートPC用は基板だけではなくその機種の外側の一部と一体化されていた。
motherboard.jpg


「CPU」Centrinoプロセッサはノート用なので小さくて薄かった。
centrino.jpg

会社の机には2台のパソコンがあるので、1台がハングしても大きな被害はないが、出先でお客さんに説明中にハングするには絶対に避けたい。

以前会社にあったノートPCはデスクトップ用の高速CPUを積んであり、長時間負荷をかけるような作業を行うと発熱 でハングすることがあった。(当然、メーカー修理をした)今使っているタイプはノート用のCPUなので発熱もあまりない。

新しくなることは良いことだが、その後の再構築に時間がかかり面倒だ。中でもWindowsアップデートに一番時間がかかる。純粋にOS再インストールより時間が必要だ。

結局はCPUに問題が出たらしい。サービスの聞くと「CPUが壊れることはけっこうあります」とのこと。同梱されているCDの診断ディスクでも発見されないらしい。とにかく直って良かった。仕事上ある程度の知識があるので細かいことの確認ができた。一般家庭でこのようなことが起こった場合、メーカーサポートにどこまで説明できるのだろうか? 再インストールしてくださいと言われても、すぐに出来ない人もいるのではないか?

あと2年ぐらいは使いたい。保証が切れるまでに壊れるところは壊れてくれよ