FC2ブログ

40歳からのブログ

海の近くに住みたいウインドサーファー

今日で長崎も終わり。チェックアウトするまえに、お土産用を買いに中華街へ・・・・・・・・・・・・
chinatown_20071224.jpg


ちゃんぽん麺をたくさん・・・・・重い・・・
saneiseimen_20071224.jpg


子供達が好きな「かまぼこ」
kamaboko_20071224.jpg


今日の観光先は決めていなかった。長崎発14:40分初の飛行機なのでまだまだ時間がある。昨日ローカル局で放送していた諫早の堤防道路に、道の駅が一時的にオープンしたらしいと放送していた。ということで、昼前に立ち寄ろうと決定。でも、堤防道路って、どこだろうと考えていたが、諫早湾の海岸沿いの道路にあるんだろうと、適当な気持ちで出発。

長崎市内から1時間30程走り、諫早湾沿いの道に出たが、なかなかそれらしい道がない。これ以上走ると、空港へ戻る時間がなくなると考えていると「堤防道路」の看板が。

もしかして、あの諫早湾の悪名高き「ギロチン」に道路があるの?と疑問に思ったが、そのまま進んでみると、あの海を遮断した堤防に道があったのだ。知らなかった。
isayhaya_20071224.jpg


雲仙側へ10分程走ると、「道の駅」みたいな建物を発見。早速駐車。
unzen_kanko_20071224.jpg


だが・・・・・・・何も買わず・・・・有明湾の海苔などが売っていると思ったんだが残念。
unzen_kanko_20071224b.jpg


長崎空港へ移動。レンタカーを返す前に、ガソリンを満タンにする。282.2キロ走破。
meter_car_20071224.jpg


ガソリン量は、14リットル
meter_gas_20071224.jpg


282.2÷14=20.15 すごい・・・・・・リッター 20キロ  驚きだ。自分の車の4倍だ。 スズキのなんていう車か覚えていないが、良く走る車であった。でも、荷物が詰めないな。小型車だからしょうがないか。

無事、長崎空港を離陸することが出来そうだ。
magasakiairport_20071224.jpg


マイルが溜まっていて、年末までに数万マイルは利用しなければならなかった。EDYに換えても良かったが、せっかくなので旅行に行こうと決めた。じゃあ、どこへ? 先月はグアムに行ったばかり。では他は? 一人当たり2万マイルで香港、中国、台北、に行くことが出来る。でも、行きたい気にならない。 今回は国内に行こうと・・・・・で、どこに? 北海道か沖縄か、それとも九州か、と悩んで、結局は九州に決定。

今回8万マイル利用。ANAのハローツアー代12万円(2万マイル=3万円の旅行代)が浮いた。自腹を払っていないためか、あまり真剣に下準備をせず旅行に来た。でも、想像以上に楽しい旅であった。生きたイカも食べられたし、美味しいちゃんぽんも食べ、大満足なグルメ旅であった。それ以上に、長崎の人達は優しかった。 ホテルの人達、何回も電車に乗ったけど、必ず子供連れの嫁に席をすぐに譲ってくれる人達(関西では少ない)、各レストランの人達、会う人会う人、全てが優しい人達であった。

長崎、ありがとう・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は、長崎市内の観光だ・・・・・・・・・・今日は曇り 時々晴れ の予報
nagasaki_morning_20071223.jpg


今日の午前中は眼鏡橋へ・・・・・・眼鏡橋をぜひ見たいというわけではなく、電車好きな息子が市電に乗るのが目的だ。1両編成だけなので驚いている
nagasakidentetsu_20071223.jpg


賑橋で下車し、眼鏡橋へ。台風シーズンになると、テレビで目にした橋だ。
meganebashi_20071223.jpg


予定より時間が早いの(昼食はちゃんぽん)で、福砂屋本店まで歩くことに・・・・・・・
meganetofukusa.jpg


本店到着・・・・・・・・・店内に入ると、小さなカウンターがある。
予想と違い、何十人と店員がいるわけではなかった。お土産と自分の家用にカステラを購入。
fukusaya_20071223.jpg


思案橋からちゃんぽんの店まで市電で移動・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

今回の目的のひとつ、美味しいちゃんぽんの店へ・・・・・・・・・・・ いざ四海楼へ。なにやら、ちゃんぽん発祥の店らしい。 到着すると、大きな建物が? これか、これがちゃんぽん御殿か・・・・・
shikairo_20071223.jpg


エレベータで5階まで・・・・・・・・・・・・・15分待ちらしい
ele_20071223.jpg


既に満席・・・・若者から年配夫婦まで、いろいろな人達がちゃんぽんを食している。
shikairo_room_20071223.jpg


まもなく席に座ることが出来、早速注文。 来たよ・・・来たよ・・来たよ・・来たよ・・
chanpon_20071223.jpg


まろやかなスープであった。美味しかった・・・・・・・
これだけ、人気があると、天狗の商売をしていると思ったが、店員さん達はとても親切で、子供達にも嫌がらず接してくれた。有難う。ご馳走さま。

午後からは、グラバー園へ
globergarden_20071223.jpg


長いエスカレータをいくつか利用し、山頂へ。
globergarden_20071223b.jpg


山頂から見る長崎市内
globergarden_20071223c.jpg


グラバー園は、3歳ぐらいの子供達には面白くない観光かな。つまらなさそうにしている子供たちに試食のカステラを。美味しそうだ。自分も食べてみる。 美味しい。
チーズカステラを購入。濃厚な味が印象的であった。けっこうお勧めです。
seifudo_20071223.jpg


一度、ホテルに戻り、子供達のお昼寝をさせている最中、嫁と夕食の相談。昨日のイカが忘れない。もう一度食べたいと、夫婦の意見が一致。(めずらしい)。 ホテルのフロントへ、どこかイカの活造りが食べられる店がないか聞くと、あるパンフレットを出してくれた。そこには、昨日のイカが・・・・
zakomenu.jpg


即、決定・・・・・・この店を予約。 子供達も目覚め、18過ぎには、この店へ。

個室が用意された。ラッキーかな。液晶画面で、メニュー表示されている。早速、イカを注文。さらに、「オコゼのから揚げ」「アラカブの刺身」を注文
zakoya_20071223a.jpg


来たよ・・・・・来たよ・・・・・来たよ・・・・・ 昨日のイカだ・・・・・・・・
ika_20071223.jpg


「アラカブの刺身」
arakabutukuri_20071223.jpg


「おこぜのから揚げ」
okozekaraage_20071223.jpg


昨日といい、今日も幸せな日であった。

今は、朝5時・・・・・・・・・・・

起きてすぐにパソコンを起動。今日から九州へ3日間の旅行であるが、往路便の座席指定が希望通り出来ていない

最後の望みをかけページを開くと、後部座席に並んでいる席が見つかった。即効指定。
ana_20071222_seat.jpg


これで心配事がなくなった。さあ、今回の旅行のテーマのひとつ「イカの活造り」を食べに出発だ。

天気予報だと、今日と明日は、九州北部は雨の予報 自宅付近はまだ雨が降っていない。 今回は、公共機関で空港へは移動せず、愛車で移動することにした。3日間だし、電車代、空港バス代、タクシー代を考えれば、少し追い金があるだけだ。

空港に着き、無事チェックイン、不安要素のひとつ、ボン○ルディアへ乗り込む。息子は、間近に見える飛行機を見て、騒がず、大人しい。 感動していたんだろうか? びっくりしていたんだろうか?

機内に乗り込む前から、雨が降り出している。
Bombardier_20071222.jpg


空席がほとんどないと思ったら、自分の隣座席も空いているし、前方も空席がある。ちょっと心配しすぎたかな?
Bombardier_inside_20071222.jpg


はやりプロペラ機(小型機)なので、福岡空港へ着く前には、少し揺れた。着陸するまでは、やはり不安だ。 福岡空港へ着陸すると、既に雨が止んでいるようだ。もう、上がったの?
fukuoka_airport_20071222.jpg


レンタカーを仮り、唐津まで出発。途中、福岡ドームなどを見ながら、1時間少しで唐津市内へ入ることが出来た。

「唐津城」・・・・・・既に青空が見えている。低気圧を飛行機で越えて来たようだ。
karatsujyo_20071222.jpg


ネットで調べた「イカの活造り」を食べさせてくれる店のうちの一つが見つかったが、まだまだ時間があるので、この先の呼子方面へ向かう。目的の店に到着

早速、「イカ活造り御膳」を注文・・・・・・

座った席の窓からは、サーファーが見える・・・・・・・ウインドのことを思い出してしまった。今度はいつ出来るのか?
yobikowan_20071222.jpg



10分ほど待つ・・・・・・・・・来たよ・・・来たよ・・・来たよ・・・生きている・・・・・・・
yobuko_20071222a.jpg


一言・・・・・・・・美味し~~~~~~~い。  嫁も・・・・美味し~~~~~~~い。

透明な身、コリコリした食感。 やっぱりうまいぜ・・・・・・・・

あと2皿は食べられるな。 イカの数え方は、水中では「匹」、水揚げされると「杯」、干すと「枚」であるらしい。ちょっと心残りであるが、お店を後にする。

移動中、嫁が「牡蠣焼き」の店へ寄りたいと・・・・・

実は、呼子に来る途中、「牡蠣焼き」の看板がいくつか目に付いた。(自分も気づいていた)
美味しいものには目がないこの奥さん、やはり気づいていた。

とりあえず寄るだけは寄ってみようと車を止める・・・・・・・・・・店員さんに駐車場が違うので、他のところへ止めるように言われ、車を移動して店へ戻ると、この奥さん、既に牡蠣を注文していた。恐るべし嫁だ。

この牡蠣を炭火で自分で焼くらしい。 (値段を聞くと1000円とのこと、安すぎ・・・・・・・)
Oyster_20071222a.jpg


平らな面を1分程、下にして焼いて、その後ひっくり返し、汁が出てくるまで焼く。ちょっと隙間が出来るので、道具で開いて、食べるだけだ。 
Oyster_20071222b.jpg


殻は大きくはなかったが(小さくもない)、中身は大きい。ぷりぷりだ。
食べて一言・・・・・・・美味し~~~~~~い。 
子供達も美味しく食べている。(子供達の牡蠣は焼きを確実にしている)
Oyster_20071222c.jpg


あまりにも美味しかったので、実家にこの牡蠣セットを発送。自宅へは、29日指定で発送。また29日にも、この牡蠣にありつける。

満足した後、長崎へ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

無事チェックインし、中華街へ・・・・・・・・
chinatown_20071222.jpg


夕食も美味しかった。(写真を撮ることが出来ず) 初日から満足じゃ~~~

でも、濃い一日だったね・・・・・・・・・・・・